NO MUSIC NO MEMORY

B'z&LUNA SEAファンの和奈のブログ。たまに日常の出来事もつらつらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
家族の安否が確認されるまでは、こうして記事を書く気力さえありませんでした。
ようやく今日、母親の元気な声を聞くことができ、家族全員の無事を確認できました。
復興に向け、前を向いて歩いていくためにも記事の更新を再開しようと思います。

私は今仙台に住んでいますが、実家は岩手県大船渡市です。
自分が慣れ親しんだ街が津波に流される映像をテレビで観た時の精神的ショックは一生忘れない。こんな映像をみることになるならば、電気が復旧しなければ良かった・・・ラジオだけで情報を収集できた方がまだ良かったと悔やんだぐらいです。

地震発生当時、私は仙台市内の職場にいました。
とにかく揺れが大きくて長い。
机の下に身を隠しましたが、地震がおさまったあとも、
1時間以上手の震えが止まりませんでした。
家族に連絡をとりたくてもケータイも固定電話もつながらない。
実家との音信不通の状態は1週間続きました。

職場からは徒歩で帰りました。
強い余震が続いて物が頭上に落ちてくる可能性があったため、
職場で支給されたヘルメットをかぶって。
トレンチコートにヘルメットという不釣り合いな格好だったけど、
この際、ファッションなんて気にしてられない!!
やっとのことで帰宅すると家の中は・・・ぐっちゃぐちゃ!!

ライフラインはもちろん全てストップ。
お土産に頂いたアロマキャンドル、JのLIVEで買ったライターが灯りに大活躍!
そしてSLAVEセンターシートのお土産だったブランケットも防寒対策に大活躍!
わぁ~LUNA SEAに助けられてる!って思いましたね~この時。
SUGIちゃんも毎日ブログ更新してくれて、心から心配してくれて感涙です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

震災から一週間が経った今、仙台市内は少しずつ復旧してきています。
ただ、開いている店が限られているため、食料や日用品を買うのに数時間待ちは当たり前。

先日も食料を買うため朝7時からスーパーに5時間並びました。
並ばないと食料を買うことができない。
復旧が一番進んでいるであろう仙台市内でこの状況です。
何時間並んでも、誰一人列から外れない。
生きるため、食料を確保するためみんな必死です。
被災のストレス、避難生活のストレスから倒れてしまう方も多く、
救急車のサイレンの音を聞かない日は一日もありません。

施設が壊滅的被害を受けたため、ガスの復旧は最低でも一カ月以上かかるとのこと。
シャワーを浴びれない、お風呂に入れない状態はもうしばらく続きそうですが、
私の住んでいる地域は電気と水道が復旧しました。
それだけでも充分幸せ。電力会社の人に感謝です!
「ぜいたく言ってられない!水が出るだけありがたいから」と言って、
水で髪を洗っている友人もいますよ。

一足先に電気が通った友人が
「ケータイの充電大丈夫?何かあったら言ってね!」とメールをくれて、
充電をさせてもらいにお邪魔すると、温かいご飯を炊いて待ってくれていたこともありました。

震災後、職場に友人と歩いていこうとしたら
「途中まで行き先一緒だから乗って。お金要らないから」
とタクシーの相乗りさせてくださった教授もいらっしゃいました。

こうした温かい人たちが周りにたくさんいることに感謝です。

避難生活を余儀なくされている人達に比べたらとても恵まれています。
不便なことといえば、ガスが復旧しないことと、
数時間並ばないと食材が買えないことぐらいなのですから。

完全復旧には相当な年月がかかるでしょう。
マスコミの報道が少なくなると、この大きな震災もどうしても風化してしまう。
日本で起こったこの未曽有の震災をどうか風化させないでほしい。
津波に流され全てを失った街が活気を取り戻すのは長い年月がかかる。
その時までどうか支援し続けてほしい。

少しでも多くの方が最愛の人と再会できますように。
支援物資が全ての被災者に行き渡りますように。
福島第一原発の事態が沈静化しますように。
心から願ってやみません。

和奈さん、ご無沙汰しています。
和奈さんが仙台に住んでいらっしゃるので心配をしていました。
ご家族の皆さんも無事で、何よりです。
でも被災地での大変な状況をテレビのニュースで見るたびに、胸が痛くなります。
ご実家の方も被害が大きくて、映像を見るのも辛いですよね・・・
どうか1日も早く復興して、平和な生活に戻れます様に祈っています。
私にも何かできることがないか考えていますが、今は義援金で協力させてもらうことしかありません。
そしてエールを送ること・・・。
まだまだ不自由な生活が続くと思いますが、頑張ってくださいね!
本当にこんな言葉をかけるしかないのですが、希望をもって歩いて行きましょう。
まだ寒さも厳しいです、お体にはくれぐれも気をつけてね。

2011.03.21 23:18 URL | ともこん #nGdA3O4A [ 編集 ]

ともこんさんへ
こんばんは。ご無沙汰しておりますm(__)m
温かい言葉ありがとうございます。お気持ちとても嬉しいです!
津波の被害にあった地域は、戦場跡のようだと地元に住む友人が話していました。
知人・友人の中には、津波で家が丸ごと流された人、
両親の安否がまだ分からない人も多数います。
自宅で温かい布団に眠れること、こうしてパソコンが使える環境にいることが幸せなんだと今心から思います。

阪神大震災の教訓を活かしたサポートを、関西方面の方がして下さっていますよ(^^)
全国、全世界をあげての支援、本当に感謝です。
厳しい生活を強いられている人達が笑顔になれる日がくるよう、
私もできる限りのことをしていきたいです!



2011.03.22 22:01 URL | 和奈 #- [ 編集 ]

和奈さんが、ご家族が無事と知って本当によかったです。
地震の一報を受けて、真っ先にあなたのことが頭に浮かびました。

確か仙台在住…もう東京だったかな…と。
ブログの更新がないし、いずれにせよ、ブログどころではないはずだし、
何もないことを祈るしかありませんでした。

大変な思いをされましたね。辛かったでしょう。
まだまだ不便なことがたくさんあると思いますが、
和奈さんらしい受け止め方に、きっとこれから先に明るい光が必ず射すと確信します。

関西も復興に10年以上かかりました。
誰が明日同じ痛みを知るかわからないと、日本中が気づいたはずです。
これから前を見て強く生きていこうとされる東日本の
被災者のことを、忘れません。私もずっと応援し続けます!
テレビで伝わらない情報があれば、ブログに書いて知らせてくださいね!

2011.03.23 10:21 URL | Rayla #3un.pJ2M [ 編集 ]

まずは和奈さんとご家族が無事で本当に良かったです
ブログを拝見させていただいていたので
確か仙台にお住まいだったはずと心配していました

私の母は岩手の出身なので東北には多数の親戚、知人がいます
妹が住んでいる気仙沼は火の海で…信じられない光景にただ唖然とし
連絡がとれるまで胸が締めつけられるような日々を過ごしていました
でも和奈さんはもっと辛かったと思います

まだまだ不自由な日々が続くかと思いますが
明るい未来を信じてどうぞお元気でいてください
私も募金や節電など些細なことですが少しずつでも貢献したいと思います

2011.03.23 17:48 URL | ゆりん #- [ 編集 ]

Raylaさんへ
ありがとうございます!お気持ちとても嬉しいです!!
ブログも電気が復旧してから家族の安否が確認されるまで全く書く気が起こらなくて。
慣れない不自由な生活に、安否確認が取れない不安が重なり
精神的に不安定になっていたんだと思います。

今日から職場も復旧し、少しずつではありますが前の生活を取り戻しています。
ただ、津波の被害の大きかった地域では、家族、家、仕事全てを失った人も多数いるのが現実。
友人が「同じ被災地でも、失った人は全てを失った。何も失っていない人は今までとあまり変わらない生活を送っている。その差がすごい」と話していました。

こんな状況なので、東京への引っ越しはもう少し先になりそうです。
東京へ行っても私の故郷は東北です!私もずっと応援し続けます!

2011.03.23 22:20 URL | 和奈 #- [ 編集 ]

ゆりんさんへ
ありがとうございます!みなさんの温かさが心にしみて感涙です。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

お母様は岩手の出身なんですね!私の両親も岩手出身です。なんという偶然!
気仙沼もとんでもないことになっていて・・・
仙台から実家に帰る時は高速バスで気仙沼を経由するんですが、高速バスが通る道まで津波が来ていたと知った時はゾッとしました。

実は、祖母が入居していた老人ホームが津波で流れている映像が放送されていたんですよ・・・安否確認がとれていない状況でこの映像観た時は、心臓が押しつぶされそうでした。
無事が確認された時は信じられない気持ちでいっぱいで、
すぐにでも祖母の所へ行きたかったですね・・・。

たくさんの人たちに支えられていることを身にしみて感じている今、
日本人で良かったと心から思います。前向きに頑張ります!!

2011.03.23 22:38 URL | 和奈 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sanagi83.blog81.fc2.com/tb.php/374-3a103c3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。