NO MUSIC NO MEMORY

B'z&LUNA SEAファンの和奈のブログ。たまに日常の出来事もつらつらと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日投稿されていた、INORANのブログ記事を読んで感動・・・
今回のツアーを終えてのINOの気持ちが綴られていました。

INOの言葉はいつも短い言葉の中に想いがギュッと詰まっていて、
ひとつひとつの言葉が心に響いてきます。

自分が今回のツアーに参加したこともあり、

「このツアーに参加した すべてのひと ありがとう」

この言葉に思わず「こちらこそありがとう」と自然に言葉を発した自分がいました。

私が参戦したのは、5月1日に行われた仙台darwinでのLIVEでした。
軽くでもいいからレポを書きたいと思いつつ、だいぶ日付が経ってしまいまして・・・
特に印象に残った場面を書き残しておきたいと思います。

今回は初の最前列、始まる前からドキドキソワソワしすぎて落ちつかない(>_<) 
その時、同じように隣でソワソワしている方がいらっしゃいまして、
お話してみると意気投合! LIVE始まる前までINO談議に花を咲かせていました(^^)

INOが登場した時、 後ろからの強烈な押しがすごくて、
目の前のバーに体が押し付けられる~!!
次の日バーに当たった部分が真っ赤になってヒリヒリしていました・・・
LIVE中は全くそんなこと気にならなかったのになぁ

今回LIVEで歌った曲で、特に印象的だったのは『Daylight』と『Walk along』でした。
INOが『Daylight』を歌い終え、音楽が鳴り止んだ瞬間、会場から「ありがとう」の声が。
この曲を作って私たちに届けてくれて「ありがとう」
そんな意味がこめらていたんだと思います。
心から自分の想いをぶつけてこの歌を歌っていたINOは、本当に美しかった。

『Walk along』はINOが「みんなの声が聴きたい!」との一言ででみんなで大合唱~
で、なんとこの曲の時、INOが目の前に座ったんです!!
ひぃ~~!!みんなと熱唱してたんだけど、歌詞が飛んでしまうほど大興奮!
仙台Darwinってフロアとステージがめちゃくちゃ近いんです。
どのくらい近いのかというと、フロアとステージの間は人が一人やっと通れるほどのスペースしかない。まさに夢のような瞬間
LIVEが終わった後、整番が離れて後ろでLIVEを見ていた友人に
「目の前にINO来たでしょ!!いいな~!」と、しつこく言われてしまいまして(*´∇`*)

メンバー紹介後からさらに会場は盛り上がり、一体感が増して楽しかった!

LIVEの最後のMCで
「今回のツアータイトルは“Water Color”ですが、みんなそれぞれ色を持っていると思う。
でもその色にとらわれず、これからも色々な色を見つけていって欲しい」

ということを話していて、じ~んと感動したのは言うまでもありません。

そうそう、LIVE終了後は隣で知り合ったINOスレさん、
友人、初めて知り合った方々と飲み会へ!
LUNA SEAの色々な話題で盛り上がりました!!
SLAVE同士意外な出会いがあって妙に感動したり、妄想話で大笑いしたり・・・
「INOと目が合った人~!」って質問した人がいたんですが、
全員が「はぁ~~~い
こんなアホな?(笑)会話も交えつつ、この日の夜は更けてゆきました。

私は仙台公演だけでしたが、本当に行って良かったと思えるLIVEでした。

参戦された皆様、ツアーお疲れさまでした!
INO、また逢う日まで。 心から・・・ありがとう。。。
30日の台湾公演、成功を祈っています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sanagi83.blog81.fc2.com/tb.php/310-188e45c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。